Eight Days A Week - 働く母は週8日営業

元DeNAwebディレクター、現在北陸で夫と共にビジネスを営む32歳ワーキングマザー。マメ(息子・3歳)、アズキ(娘・1歳)、フットワークの軽すぎる夫との4人暮らし。

保育園は可哀想

こんにちは、ミユキ(名字)です。 先日アズキ(娘)を連れて電車に乗っていたら、途中の駅でおばあちゃんが乗って来ました。 おばあちゃんがアズキのベビーカーのフロントバーをガッと掴んだのでドキッっとしたら、手すり感覚で持っただけのようで。 そのま…

マンションを買うリスク

こんにちは、ミユキ(名字)です。 我々くらいのライフステージに入ると、マンションを購入するという友人がちらほら出てきます。 これまでの手狭な賃貸マンションを離れて、憧れのマイホーム。 ふむふむ。 一方で我々夫婦は持ち家にまったく興味がありませ…

保育園準備にループタオルを作ったので、紐の縫い付け方を書いておきます。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 晴れて第二子アズキ(娘)の保育園入所が決まりました。第一希望の園だったのでよかったよかった。(第一希望しか出しませんでしたが) 来月には入園説明会があるのですが、マメ(息子)の時の入園資料を参考に、一足先に…

とにかく履かせやすいベビーシューズ、IFMEのスニーカーを褒めまくる

こんにちは、ミユキです。 子どもの靴選びって悩みませんか? 履かせやすく、脱げにくく、足にフィットして、おしゃれで、なるべく安価なのがいいのだけど、なかなか全て兼ね備えている物はないんですよね。 マメ(息子)は男の子なので基本スニーカーですが…

お願い上手な女になって、夫をイクメンにしよう。~「ベスト・パートナーになるために 男は火星から、女は金星からやってきた」を実践せよ!

男性が家事育児をしっかりやれるイクメンになるには、男性自身が家事育児に対して当事者意識を持つ必要がある、という事を書きました。 でも、どうすれば当事者意識持ってくれるのよ?って事と、そもそも夫に対して不満を抱く気持ちを少しでも減らすために妻…

子どもはみんな大好き!おすすめのパンの絵本3選レビュー

明けましておめでとうございます。ミユキ(名字)です。 今年も当ブログ「Eight Days A Week」をよろしくお願いします。 マメ(息子)は絵本が大好きです。 <a href="http://eightdays.hatenablog.com/entry/2014/08/19/170259" data-mce-hre…

無洗米顛末

こんにちは、ミユキ(名字)です。 今後ちょくちょく、夫との結婚前のエピソードでも細々書いていこうかと思います。 非常にどうでもいいので、適当に読み飛ばしてください。 今回は、同棲中の話です。 スーパーにて (あー、そう言えばもうお米切れそうだっ…

経産婦だからこそできた!産前から始める産後の美容&健康対策

初産婦の皆さんに声を大にして言いたい。子どもさえ産んでしまえば、体型はともかく、カラダは何もかも妊娠前に元通りに戻る、と思ってませんか?

ガンや生活習慣病などの発症リスクが丸わかり。遺伝子検査のMYCODEをやってみた

こんにちは、ミユキ(名字)です。 私と夫は共に30代前半で、0歳と2歳の子を持つ、まぁ一般的な家庭です。 まだ自分たちは若いつもりだけど、なんだかんだでOver30、昔のようには体が働かない事が増えるもの。 特に夫、昔は丈夫そのものだったのに最近はちょ…

無痛分娩体験記〜計画分娩でらくらく(でも最後はやっぱり激痛)ver.

こんにちは、ミユキ(名字)です。 歯を抜く程度の痛みでも麻酔するのに、子どもを産むという強烈な痛みで麻酔しないのはヘンだという持論をもつ私ですが(排他的自然分娩推進派には麻酔なしで歯に糸巻き付けて引っこ抜いてみろと言いたい)、第二子アズキ(…

マタニティマークを着けた妊婦に席を譲ることが当たり前の社会になるために必要なこと

こんにちは、ミユキ(名字)です。 最近はマタニティマーク論争というものが起こっているようです。「妊婦はマタニティマークを”これみよがしに”着けて権利を振りかざしている」という論調まで出てくる始末ですが、なぜ世間はこんな風に妊婦を批判する方向に…

妊娠9カ月だけどブラジリアンワックス脱毛で人生初のパイパンになった話

こんにちは、ミユキ(名字)です。 今回は刺激的なタイトルでぶっこんでみます。 唐突ですが皆さんアンダーヘアの処理ってどうしていますか? 日本では形を整えたり、まして無毛にするというのはかなり珍しいと思います。「毛が無い」なんて言ったら、変わり…

アップリカスティックとコンビメチャカルハンディを比較レビューしてみた

こんにちは、ミユキ(名字)です。 ベビーカーって、なんでこんなに選ぶのが難しいんでしょうね。 そもそもまず、様々なメーカーがあり、その中に様々なラインがあり、その中に毎年のマイナーチェンジモデルや亜種があり、全容を把握する時点で力尽きます…。…

娘が産まれました

こんにちは、ミユキ(名字)です。 さる某日、無事に第二子を出産いたしました。元気な女の子です。 これでミユキ家も4人家族になりました。 息子はマメ*1。では娘はどうしようかな?ということで、豆より小さいのでアズキ(小豆)と呼ぶことにします。 マメ…

ヤマト運輸のポイントを貯めてミニカーを無料ゲットしようの巻

こんにちは、ミユキ(名字)です。 ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」というサービスで、ミニカーをもらえるのをご存知でしょうか。 クロネコメンバーズのポイントキャンペーンって? クロネコメンバーズとは、ヤマト運輸の荷物の発送や受取に関わる便利な…

ハミガキ・ソング

こんにちは、ミユキ(名字)です。 突然ですがマメ(息子)は歯磨きが嫌いです。 むしろ歯磨き好きな子どもなんてほとんどいないと思いますが、例に漏れず嫌いな訳です。 毎晩、「さーそろそろねんねの時間だから歯磨きするよー」という父母の提案を 「ナイ…

無痛分娩体験記〜計画分娩前に陣痛が来たver.

こんにちは、ミユキ(名字)です。 現在第二子妊娠中です。 私は、第一子のマメ(息子)も第二子も無痛分娩を選びました。 今ではだいぶ市民権を得た感のある無痛分娩ですが、それでもまだ少数派なので、無痛分娩にするか悩まれる妊婦さんも多いのでは? 個…

子連れファミリーこそ楽しめる!家族で行く混浴温泉のすすめ

こんにちは、ミユキ(名字)です。 混浴温泉めぐりが趣味ですが、貧乳の私でも妊娠〜授乳期にかけてのみ胸が立派になるので、恥ずかしい思いをせずに入ることができます。おはようございます。— ミユキ@EightDaysAWeek (@miyuki8d) 2014, 9月 13 いきなり何の…

たった1時間で出来るんだから電子レンジでパンを作ろうぜ

こんにちは、ミユキ(名字)です。 TLでどなたかが電子レンジパンについて呟いているのを見て衝動的に本を買い、生まれて初めてパンを作りました。 発酵不足っぽかったけど焼きたては美味しかったなぁ。明日また作ろう。 「電子レンジで30秒発酵のこねない焼く…

妊娠中に夫がセックスしてくれなかったので産後に地味な復讐をした話

こんにちは、臨月妊婦のミユキ(名字)です。 二人目ともなると、マメ(息子)の時よりはだいぶ気持ちに余裕はありますが、それでも臨月を迎えてソワソワして参りました。 突然ですが今日はマメ妊娠中と産後のセックスの話です。 「妊娠中はセックスしたくない」…

面倒くさがりでもできる、同居・同棲カップルの生活費管理方法

以前、共働き夫婦の家計管理方法について書きました。 共働き夫婦ならお金の管理は独立させておこう - Eight Days A Week - 働く母は週8日営業 ざっくり言うと、二人の個人口座とは別に共通口座を一つ作って、そちらで家賃光熱費などを引き落とし管理すると…

子持ち家庭は電動自転車を買うべきか原付2種を買うべきか問題

こんにちは、ミユキ(名字)です。 我が家では保育園送迎は夫の担当です。 保育園まで片道10分程度なので、基本的にはベビーカーを使って送迎していますが、最近マメ(息子)がおとなしくベビーカーに乗らなくなり、抱っこを要求することが増えました。 12kgを超…

親子ほど弱いつながりはない〜東浩紀著「弱いつながり 検索ワードを探す旅」書評

こんにちは、ミユキ(名字)です。 夫に薦められて、東浩紀著「弱いつながり 検索ワードを探す旅」を読みました。 東浩紀氏は10年ほど前に「動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)」を読んだくらいですが、その主張には当時首肯する…

普段孫に会えない祖父母を帰省時に喜ばせることができた予想外の方法

こんにちは、ミユキ(名字)です。 Twitterを始めてみたのでよろしければフォローお願いいたします。 ミユキ (miyuki8d) on Twitter さて、我が家は夫婦両実家とも遠方にあり、帰省できるのはせいぜい年に2〜3回です。 子連れ帰省で特に気遣うのは、慣れない実…

絵本選びの参考に!2歳までに読み聞かせた全36冊を年齢別に完全レビューしてみる

前回のエントリで絵本読み聞かせのメリットについて熱弁しました。 今回は予告通り、現在我が家にある絵本のレビューを一気にいきます。 基本的に定番・鉄板・人気の絵本ばかりなので、書店に行っても絵本がありすぎてどれを買えばいいのか分からない…という…

今すぐ子どもに絵本を読んであげたくなる。絵本読み聞かせの5つのメリット

我が家には割とたくさんの絵本があります。 義母が絵本の読み聞かせを大切にしている方で、折に触れて贈ってくださるのです。 夫も子どもの頃はたくさん絵本を読んでもらったようですし、私の母も絵本や本を十分に与えてくれたので、我々夫婦は今も本好きで…

トコちゃんベルトの謎

こんにちは。 寒さが何よりも嫌いな私にとって最高の季節。 梅雨には入ってしまいましたが、梅雨ごとき、冬に比べたら可愛いものです。 雨にならいくらでも濡れてやりましょうとも。 さて、実は私、現在妊娠中です。 第二子を産むタイミングも色々悩み、まだ…

共働き家庭で夫が無職になった時に取るべき6つの事務手続き

実は4月末で夫が仕事を辞め、目指す道のために独立起業をすすめることになりました。 現在絶讃シングルインカムな我が家です。 ただ、新しい事を始めるには諸々準備も必要ですし、いきなりがっぽがっぽ儲かる見込みもないので、私としては会社を辞めることに…

子どもが片付けできないのは親のせいです

夫は年齢的に今さら矯正不可能かもしれませんが、少なくとも子どもがお片付けを出来ないのは遺伝とかは全然関係なくて、ただ単に「父と母が片付けないから自分もそれに倣って片付けない」だけだと思います。

産める場所を探すということから

先日、産婦人科に行った時の出来事です。 その日は土曜日の朝でした。 診察を済ませ、受付でお会計の手続きをしていると、一人の女性がパタパタと入口から入って来ました。 彼女は受付に来るとこう言いました。 「今から診察をして欲しいんですけど」 「産科…