読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eight Days A Week - 働く母は週8日営業

元DeNAwebディレクター、現在北陸で夫と共にビジネスを営む32歳ワーキングマザー。マメ(息子・3歳)、アズキ(娘・1歳)、フットワークの軽すぎる夫との4人暮らし。

渋谷のキッズ専用ボルダリングスタジオPEKID'Sが楽しかったし、子連れランチもできた。

育児

こんにちは、ミユキ(名字)です。

色々あって今は北陸在住ですが、半年前までは渋谷で働いていて家もそこそこ近かったので、渋谷はわりとなじみ深い街です。
渋谷に行けば大体何でもあるしとにかく便利なところ。
しかし決定的に欠けているのが、
そう、「子どもの遊べる場所」です。
 

渋谷は子連れに厳しい街!

まぁ、子どもの遊べる場所なんかある訳ないですよね、渋谷に。
唯一まともに遊べる施設だった「子どもの城」も閉館してしまいました。
(子どもの城も絶妙に駅から遠くて不便だったし...)
 
そもそも渋谷のような人混み地獄に子連れで乗り込むこと自体が無茶なのですが、とは言え都会に住んでいて子連れで誰かと会うような機会には、色々な面で都合のいい渋谷が自然と候補に挙がってきます。
特に我が家には車がなく、私はそもそも運転もできないので、電車で行ける場所にしか行けないのです。
 
ネットで調べると「ヒカリエは子連れにやさしい」なんて言われたりしていますが、それってあくまで親の用事に連れて行ってもゴネない1歳児くらいまでの話ですよね。
私の会社のオフィスはまさにヒカリエだったのですが、あんなクッソオシャレなキラキラスポットに子連れで行くなんてありえないです、マジで。
 
 

キッズ専門ボルダリングスタジオPEKID'S

どこか渋谷に3歳児を満足させられる場所はないのかー!
と探して見つけたのが、こちらの「PEKID'S(ペキッズ)」という子ども専用ボルダリングスタジオです。
宮下公園すぐそば、宮益坂下から徒歩3〜4分、明治通り沿い、というスーパー好立地です。
 
f:id:eightdays:20151203125140j:plain

 

屋内で気軽に楽しめるクライミングであるボルダリング

私も何度かやったことがありますが、子ども専用スタジオがあるとは知りませんでした。

対象年齢は3歳〜小学生。

0〜2歳の子向けのプレイゾーンもあるとのことで、早速マメ(息子3歳)とアズキ(娘1歳)を連れて行ってみました。

(※行ったのは2015年12月です。)

 

初回登録料は500円。利用料は1日1500円(時間制限なし、出入り自由)で上履きは貸してもらえます。

子ども専用ですが、17:00〜は大人1000円で親子参加も可能だそうです。

3歳児、初めてのボルダリング

この日は平日だったので他にお客さんはいませんでした。

マメは、初めて見るボルダリングスタジオのカラフルな内装に「何か楽しいことができそうだ」と分かったみたいではしゃいでいました。

スタッフのお兄さんが最初にスタジオの利用ルールを教えてくれます。

走らない、一つの壁には一人しか登らない、等々。

 

さていよいよ登り方もレクチャーしてもらいます。

ボルダリングにはコースが設定されており、好きなホールド(壁についた突起物)を自由に掴んでいいわけではありません。

「まずはこの「アンパンマン」のコースにしよっか」とアンパンマンの絵が描かれたシールの貼ってあるホールドを指定されましたが、マメにはいまいち意味が理解できないようで、手当たり次第にホールドを掴んでしまいます。

そりゃまぁ子どもにしてみれば、なぜ好きなやつに掴まっちゃいけないんだって感じでしょうね...。

 

更にビビり症のマメは2〜3個登ったところで早くも

「おりる〜。ママ抱っこ〜」

と救助を要請。

f:id:eightdays:20151203123906j:plain

「だ〜いじょうぶ、上手だよ!いけるよ!」

と励ますも効果なし。

「それじゃ一旦降りようか」とお兄さんが促すも、降りるのも怖い。

すっかり萎縮したマメは壁にひっついたままフリーズしてしまいました。

 

しかしお兄さんも付いているし、ここで安易に手を貸してはならんと私は言葉での励ましのみを続行。

できないよう〜!できるよ〜!と散々揉めながらもなんとかかんとか降りてきた後は、登る気をなくしてしばしマットの上でゴロゴロしたり、赤ちゃんゾーンのおもちゃで遊んだり。

お兄さんは自分が実演してみせたり、「そこは赤ちゃんの遊ぶところだよ、カッコ悪いよ」とハッパをかけたりしてくれましたが...。

ただ、こういう時に無理強いすると余計に嫌がるのは分かっているので、特に何も言わずに遊ばせ、私はお兄さんと雑談をしたりして様子を見ていました。

 

やがてまた登ろうというそぶりを見せ始めたので、ボルダリング再開。

気持ちの準備ができたのか、今度はすんなりと登ることができました。

コースは無視だけど、3歳初挑戦としてはなかなかじゃないか?

 

 

この後も何度か登って、最後はジュースも飲んでご満悦でした。

(ジュースも一杯無料で飲めました)

 

当日の1日スケジュール 

ちなみにこの日は午後から友人とランチの予定でした。
そこで、11時頃にボルダリングスタジオに向かい、1時間半ほどボルダリングをしてから13時に友人と集合しました。
ランチの場所はスタジオから徒歩1分のヒューマントラストシネマ1階「グロリアスチェーンカフェ」。
落ち着いた雰囲気でソファ席もあり、こちらも子連れで行きやすいお店でした。
エッグベネディクトとフライドポテトのセットを注文したので、マメもアズキもパクパク食べておりました。
f:id:eightdays:20160215120219j:image
さらに全身運動で疲れたマメはやがて母の膝でお昼寝タイムへ...。
おかげでゆっくり友人と会話できました。
(アズキはハッスルしてたけどね...)
 
マメがお昼寝から起きたところで友人とお別れ。
帰りは、母の用事に付き合ってくれたお礼として東口ビックカメラのおもちゃコーナーでトミカを一台買ってやりました。
 
 
 
というわけで、渋谷のど真ん中で子連れランチも実現できたし、マメもきちんと遊ばせてあげられたし、なかなか満足度の高いお出かけでした。
渋谷で子連れランチを検討中の方におすすめです。
 
 
 

子ども専用ボルダリングスタジオ「PEKID'S」はこちら。

What's PEKID'S | Bouldering studio PEKIPEKI

 

グロリアスチェーンカフェはこちら。 

www.diesel.co.jp

 

 

 

こちらの記事もおすすめです。

eightdays.hatenablog.com 

eightdays.hatenablog.com