Eight Days A Week - 働く母は週8日営業

元DeNAwebディレクター、現在北陸で夫と共にビジネスを営む32歳ワーキングマザー。マメ(息子・3歳)、アズキ(娘・1歳)、フットワークの軽すぎる夫との4人暮らし。

無洗米顛末

こんにちは、ミユキ(名字)です。

今後ちょくちょく、夫との結婚前のエピソードでも細々書いていこうかと思います。

非常にどうでもいいので、適当に読み飛ばしてください。

 

今回は、同棲中の話です。

f:id:eightdays:20141224142120j:plain

 

スーパーにて
(あー、そう言えばもうお米切れそうだったな…。ついでに買っとこう)


(最近仕事忙しいし…簡単に炊ける無洗米にしとくか)

 


2~3日後


先に帰宅した夫(当時は恋人)、キッチンにて夕飯の支度中

彼「ねぇねぇミユキさん」

私「何すか?」

彼「無洗米って賞味期限どれくらいだと思う?」

私「え?何で?」

彼「いや、別に深い意味はないけど」

私「お米だから、まぁ2年くらいは持つんじゃないですか?」

彼「あーそうなんだー」

私「あーそっか、私こないだ無洗米買ってきたんですよ」

彼「知ってるよー今日それ炊いた」

私「何で賞味期限なんか聞くんですか?」

彼「いや、別に全然深い意味はないけど」

私「何か問題ありました?」(お米保管場所の棚の扉を開けようとする)

 

 

バン!!(突然、足で扉を押さえる彼)

 

 

私「え?どうしたんですか?」

彼「いや別に何もないよ」(足を離す)

私「…?」(再び開けようとする)

 

 

バン!!!

 

 

私「(笑)え?いや、どうしたんですか?(笑)」

彼「いや、本当に全然深い意味はないよ」

私「あはは」

彼「はははは」

私「あはははは…」(パカッ!!)

 

彼「ああっ」

 


そこには無洗米の5kg袋が2つありました。

 

 

彼「いや、ミユキさん買ったと思わなくて、俺も今日買っちゃったんだよね…」

私「なるほど…それで賞味期限…」

彼「大丈夫かな?」

私「いや、全然持つでしょ。ていうかこれくらいならすぐになくなりますよ」

彼「そうだね」

私「でもありがとうね、わざわざ買って来てくれて…。何か私たち、通じ合ってますね…(うっとり)」


彼「いや、むしろ通じ合えてないんじゃね?」

 

 

…確かに!

 

 

 

Twitterやってます。