読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eight Days A Week - 働く母は週8日営業

元DeNAwebディレクター、現在北陸で夫と共にビジネスを営む32歳ワーキングマザー。マメ(息子・3歳)、アズキ(娘・1歳)、フットワークの軽すぎる夫との4人暮らし。

日本で使えば注目必至!海外の最先端ベビーキャリア&ベビーカーまとめ

今回は、海外のちょっと変わったベビーキャリア&ベビーカーをまとめてみました。 どれもこれも、日本で使ったら「それどこで買ったの?」と聞かれそうなアイテムばかりです!

子どもがひとりで歯みがきできるようになるまでのあまりにも長い道のりのこと

こんにちは、ミユキ(名字)です。 4歳になるマメ(息子)、長い道のりの末に遂にひとりで歯みがきができるようになりました。今回はそこに至るまでのお話です。 イヤイヤ期に歯みがきしたがらないのは当たり前なんだけど… イヤイヤ期の子どもに歯みがきをさ…

保育園行事って必要ですか?

こんにちは、ミユキ(名字)です。 少し前の話ですが、年度末に保育園でお遊戯会があり、夫婦揃って見に行きました。photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)人前の緊張に耐えられない息子 人前が苦手なマメ(息子)は前方に並べられた椅子に座ってカチー…

子どもの喘息が伝えようとしていること。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 3歳の息子マメは喘息持ちです。 3歳4ヶ月の時に初めて発作があり、その後2ヶ月に1度くらいの頻度で起きています。 決して高頻度ではないものの、私自身、小さい頃に喘息持ちだったので、発作の辛さは良く分かります。 遺伝…

子どもが好き嫌いで食べない時は、擬人化&物語化が効く

子どもが好き嫌いを発動する時、皆さんどういう行動を取っていますか? 数限りなく色々な方法を皆さん試していると思いますが、私が思いつく(そして実際にやったことのある)行動としては以下のようなものがあります。 でもこういうのってどれも、かなり成…

渋谷のキッズ専用ボルダリングスタジオPEKID'Sが楽しかったし、子連れランチもできた。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 色々あって今は北陸在住ですが、半年前までは渋谷で働いていて家もそこそこ近かったので、渋谷はわりとなじみ深い街です。 渋谷に行けば大体何でもあるしとにかく便利なところ。 しかし決定的に欠けているのが、 そう、「…

MICKI(ミッキィ)木製レールセットを徹底比較レビュー。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 幼児の大好きなおもちゃの代表格と言えばレールセット(電車のおもちゃ)。家庭で揃えるには、遊ぶスペース的にも金銭的にも限界がありますが、児童館など公共施設では豊富にパーツが揃っていて、男の子を中心に真剣に遊ん…

子どもの人生を幸せにするためにただひとつ必要な、意外な盲点。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 突然ですが、私は生まれてこの方ずっと「幸せ」に包まれて生きてきて、満ち足りなさや妬みといった感情をほとんど持ったことがありません。 特に根拠もなく自分にとてつもない自信があり、他人を羨まず、自分のことを心か…

夫が仕事辞めて起業して単身赴任してたんだけどビジネスが上手くいったから母子3人で後を追って東京から北陸に来ました。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 我が家は元々首都圏在住の共働き夫婦だったのですが、夫の突然の脱サラ起業によりこの1年弱で色々と激しい動きがありまして、今回はそのあたりの話をひとつ。 いつもと違い個人的な話で恐縮ですが、読んでみたいという物好…

トイレトレーニングが進まない息子と付き合った1年半を振り返る

こんにちは、ミユキ(名字)です。 我が家のマメ(息子)は3歳半ですが、実はトイレトレーニングまだまだ道半ばです。 いや〜、進まない。 「トイレトレーニング 進め方」などのキーワードでググった方法を試しても全然上手くいかず、進展のない日々。 もう…

鉄板人気作品から隠れた名作まで!乗り物の絵本14選・レビュー

こんにちは、ミユキ(名字)です。 今日はのりもの絵本のオススメ紹介です。 数多の男子の例に漏れず我が家のマメ(息子)はのりものが大好き。 絵本においてもしかりで、図書館や書店でのりもの以外の絵本を手に取ろうとしません。 まあ、自分で絵本を選べ…

甘やかすひと、怒るひと

こんにちは、ミユキ(名字)です。毎日ドッカンドッカンとマメ(息子)に雷を落としては、自分の鬼のような振る舞いに自己嫌悪に陥るという繰り返しの日々を過ごしています。ループ世界にいるのかな?こんな感情任せに怒鳴り散らす母親なんて最悪だ。もっと…

子どもを持つことは起業と似ているのかもしれない

こんにちは、ミユキ(名字)です。 はい、タイトルの通りなんですけれども、子どもを持つって起業に似てるんではないかと、ふとそんな気がしたので思いつきで書きます。 photo by jlaceda 周囲の起業人を目にして 私は某IT企業に勤めています。社風にはベン…

子どもとの対話は究極のコンテクスト消費だ

こんにちは、ミユキ(名字)です。 一年前はベビーサインで可愛らしく「ちょうだい」なんてやっていたマメ(息子)も、今やペラペラとよく喋るいっちょまえバカ男子です。 とは言えまだまだ言語能力は発展途上、めちゃくちゃな発言も多々あります。 でも一見…

西松屋のバギーfanネオは最強のセカンドバギーかも知れない(ベビーザらスアンブレラストローラーもついでにレビュー)

こんにちは、ミユキ(名字)です。 子どもが産まれる前は、ベビーカー3台持ちなんて話を聞いて 「は?もったいない。そんなもん1台で十分やろ」(関西弁) と思っていた私ですが、2人の子どもを持つ身となってしみじみ思います。 ベビーカーってやっぱり最低…

なんで2歳児はなんでって言うのか考えた

こんにちは、ミユキ(名字)です。 もうすぐ3歳になるマメ(息子)。 1年前には「パパ」と「ママ」しか言えなかったとは思えないほど急激に言語能力を発達させ、寝てる時以外ほぼ喋り通しです。 正直うるさいです。 そして、2歳児特有のなぜなぜ攻撃も激しい…

数打って当てろ!私が実践している育児の小技17連発

こんにちは、ミユキ(名字)です。 我が家のマメ(息子)、もうすぐ3歳。 毎日が死闘のイヤイヤ期をくぐり抜け、最近は少し、本当にほんの少し、「成長したかも…?」みたいなかすかな希望を感じております。かすかに。 さて育児に悩むたびに色んな人の意見を…

甘えさせてやるんじゃなかったの!?

こんにちは、ミユキ(名字)です。 タイトルは自分に向けた言葉です。ぜひ末尾に「(怒)」を付けて声に出して読んでいただきたい。 早いものでアズキ(娘)が産まれて半年近くが経ち、兄妹育児も慣れてきた…かに思えておりました。 しかし先日そんな自分の…

スプーンは「ぷちゅーん」。幼児的言い間違いの醍醐味「音位転換」って何?

こんにちは、ミユキ(名字)です。 2歳3ヶ月くらいからマメ(息子)の発話能力はぐんとアップしてきました。 でもまだまだ、うまく発音できなかったり、ことばを間違えたりもするわけで、それがまた親としては可愛いのですが、ある種の「言い間違い」に一定の…

離乳食の人参いつまで煮ても柔らかくならない地獄は、圧力鍋を使って抜け出すのだ

こんにちは、ミユキ(名字)です。 アズキ(娘)も生後5ヶ月を過ぎたので離乳食を始めました。 兄のマメ(息子)はもうすぐ3歳で、もう大人と同様の食事をしているわけですが、そんな中また一から離乳食を作るというのは、やっぱりちょっと面倒。 でも今回は…

保育園準備にループタオルを作ったので、紐の縫い付け方を書いておきます。

こんにちは、ミユキ(名字)です。 晴れて第二子アズキ(娘)の保育園入所が決まりました。第一希望の園だったのでよかったよかった。(第一希望しか出しませんでしたが) 来月には入園説明会があるのですが、マメ(息子)の時の入園資料を参考に、一足先に…

とにかく履かせやすいベビーシューズ、IFMEのスニーカーを褒めまくる

こんにちは、ミユキです。 子どもの靴選びって悩みませんか? 履かせやすく、脱げにくく、足にフィットして、おしゃれで、なるべく安価なのがいいのだけど、なかなか全て兼ね備えている物はないんですよね。 マメ(息子)は男の子なので基本スニーカーですが…

子どもはみんな大好き!おすすめのパンの絵本3選レビュー

明けましておめでとうございます。ミユキ(名字)です。 今年も当ブログ「Eight Days A Week」をよろしくお願いします。 マメ(息子)は絵本が大好きです。 <a href="http://eightdays.hatenablog.com/entry/2014/08/19/170259" data-mce-hre…

アップリカスティックとコンビメチャカルハンディを比較レビューしてみた

こんにちは、ミユキ(名字)です。 ベビーカーって、なんでこんなに選ぶのが難しいんでしょうね。 そもそもまず、様々なメーカーがあり、その中に様々なラインがあり、その中に毎年のマイナーチェンジモデルや亜種があり、全容を把握する時点で力尽きます…。…

ヤマト運輸のポイントを貯めてミニカーを無料ゲットしようの巻

こんにちは、ミユキ(名字)です。 ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」というサービスで、ミニカーをもらえるのをご存知でしょうか。 クロネコメンバーズのポイントキャンペーンって? クロネコメンバーズとは、ヤマト運輸の荷物の発送や受取に関わる便利な…

ハミガキ・ソング

こんにちは、ミユキ(名字)です。 突然ですがマメ(息子)は歯磨きが嫌いです。 むしろ歯磨き好きな子どもなんてほとんどいないと思いますが、例に漏れず嫌いな訳です。 毎晩、「さーそろそろねんねの時間だから歯磨きするよー」という父母の提案を 「ナイ…

子持ち家庭は電動自転車を買うべきか原付2種を買うべきか問題

こんにちは、ミユキ(名字)です。 我が家では保育園送迎は夫の担当です。 保育園まで片道10分程度なので、基本的にはベビーカーを使って送迎していますが、最近マメ(息子)がおとなしくベビーカーに乗らなくなり、抱っこを要求することが増えました。 12kgを超…

普段孫に会えない祖父母を帰省時に喜ばせることができた予想外の方法

こんにちは、ミユキ(名字)です。 Twitterを始めてみたのでよろしければフォローお願いいたします。 ミユキ (miyuki8d) on Twitter さて、我が家は夫婦両実家とも遠方にあり、帰省できるのはせいぜい年に2〜3回です。 子連れ帰省で特に気遣うのは、慣れない実…

絵本選びの参考に!2歳までに読み聞かせた全36冊を年齢別に完全レビューしてみる

前回のエントリで絵本読み聞かせのメリットについて熱弁しました。 今回は予告通り、現在我が家にある絵本のレビューを一気にいきます。 基本的に定番・鉄板・人気の絵本ばかりなので、書店に行っても絵本がありすぎてどれを買えばいいのか分からない…という…

今すぐ子どもに絵本を読んであげたくなる。絵本読み聞かせの5つのメリット

我が家には割とたくさんの絵本があります。 義母が絵本の読み聞かせを大切にしている方で、折に触れて贈ってくださるのです。 夫も子どもの頃はたくさん絵本を読んでもらったようですし、私の母も絵本や本を十分に与えてくれたので、我々夫婦は今も本好きで…

共働き家庭で夫が無職になった時に取るべき6つの事務手続き

実は4月末で夫が仕事を辞め、目指す道のために独立起業をすすめることになりました。 現在絶讃シングルインカムな我が家です。 ただ、新しい事を始めるには諸々準備も必要ですし、いきなりがっぽがっぽ儲かる見込みもないので、私としては会社を辞めることに…

子どもが片付けできないのは親のせいです

夫は年齢的に今さら矯正不可能かもしれませんが、少なくとも子どもがお片付けを出来ないのは遺伝とかは全然関係なくて、ただ単に「父と母が片付けないから自分もそれに倣って片付けない」だけだと思います。

バングラデシュ置き換え育児法

こんにちは、なかなか更新が頻繁にできていませんが、今日は子育てにおけるベース思想についてのお話です。子育てしていると、色んな場面で悩む事があります。特に、子どもには良くないとか、危険だとか、気をつけなければいけないとされている事について。…

子どもを産んだら子どもがこわくなくなりました

こんにちは。毎日マメ(息子)とイチャイチャラブラブし、遊び、笑い合い、踏みつけられ、噛みつかれ、号泣されているeightdaysです。 そろそろHNを決めましょうかね。 突然ですが私は元々子どもがそんなに好きな方ではありません。 特別嫌いでもないけど、と…

「子どものために我が身を犠牲にする」なんて

主人がブログを始めました。 なかなか良い記事を書いているんですが(何様)、ひとつ大きく共感したことがあるので今日はそれを取り上げてみようと思います。 将来息子が大人になり、こんな会話を交わす可能性があるとすれば。 「お父さん昔は海外で働いてみ…

手際の良い育児

こんにちは。先日マメ(息子)が1歳になりました。 ヨチヨチと数歩だけ歩くこともできるようになり、ますますの可愛い盛りです。 最近は自己主張もハッキリしてきて、お腹減ったんじゃーとか、今はコメは食いたくないんじゃーとか、眠いから抱っこしろーみたい…

キラキラネーム危機一髪〜子どものための名付け

近頃、赤ちゃんの名付けについてちょくちょく問題になっていますね。 いわゆるキラキラネームとか、DQNネームとか言われるやつ。 我が家でもマメ(息子)の名前をどうするかでは、それなりに悩みました。 そして当初は、若干キラキラな名前を付けそうになり…

本当のイクメンには主体性がある

イクメンという言葉が定着して久しいですが、この言葉がなまじ市民権を得ただけに、「自称イクメン」も大量発生し、苦々しい思いを抱えている妻も多いようです。 週末ちょっとオムツ替えたとかお風呂に入れたとか、その程度で「育児に積極的に参加してるイク…

ねんねトレーニング&夜間卒乳、実践と失敗と成果

「ねんねトレーニング」とは、寝かしつけや授乳などの手を借りず、赤ちゃんが一人で寝られるようにするトレーニングの事です。 我が家でも実践しましたので、その成果を報告したいと思います。 背景 我が家のマメは元々よく寝る子で、生後2ヶ月くらいからは…

すべての子育て中の親におすすめしたい育児本、育育児典。

こんにちは、ミユキ(名字)です。子育てに正解はなしと言います。 でもそんな事言われたって気が楽になる訳でもないし、 特に初めての子どもの場合、子どものちょっとした行動や症状にうろたえたり、周りの子の発育や育てられ方と我が子とを比較して、「こ…

子ども育てるの楽しいよ

コンビニ店長(私の中では中村橋さん)が子どもを持つ事についてエントリを書いていました。子供が増えるとか減るとかの話 - 24時間残念営業 元々やまもといちろう氏の以下の記事に対しての意見という形で書かれております。日本の出生率を上げようよ、平…

月齢別にみる、赤ちゃんとのお風呂の入り方

赤ちゃんとふたりで入るお風呂ってなかなか悩ましいですよね。 父母が揃っていれば入れ方はどうとでも出来るのですが、親1人で入れるのは結構難しいです。今日は、どうにか親1人でスムーズに赤ちゃんをお風呂に入れる方法はないものか、と考えた末、現在我が…

私はいかにして子どもを受け入れられるようになったか(あるいは子どもを産むだけでは親にはなれないという事について)

親になった皆さんって、どのタイミングで「親」っていう自覚が芽生えるのでしょう。 よく耳にするアレ。「出産直後、産声をあげる我が子の姿を見た瞬間、感動で涙があふれ、いとおしくてたまらなくて、一生この子を守っていこうと思った」なんて事全然思わな…